あの世界の片隅で

NEWS、テゴマス関係で観たこと読んだこと経験したことの感想。Twitterのまとめも。

NEWS増田貴久さんHappy 30th Birthday!!!!

 今日は2016年7月4日。私の大好きなNEWSの大好きなまっすーこと増田貴久さんが30歳を迎えた日。30歳ですよ…嘘でしょう?最近とみに大人の色気を出してきているけれど、まだまだ可愛くて周りがみんな幸せになっちゃうような笑顔は健在。あんなキュートな30歳、信じられない。思えば私の夫が初めて父親になったのがちょうど30歳の時。そうか、まっすーだって普通の仕事してたらとっくに結婚してパパになってても全然おかしくないのか…仕事をしている時に垣間見せる大人の男性の表情からも柔らかくてふんわりマシュマロみたいな笑顔からもいいパパになりそうな感じしか伝わってこない。いつかそんな日が来るのかなあ。まっすーには幸せになってほしいなあ。でもきっと上手に隠してくれるんだろうなあ…って思っていたけれど、最近のまっすーは思いもかけないことをしたりするので、ほんの少しハラハラドキドキしながら応援していきたいと思います(笑)

 

 突然ですが、このところの「キャラなしキャラ」について、思っていたことを少し。まっすーが「キャラがない」と言われることに対して怒ったり悲しんだりしている声もたくさん聞こえてくるけれど、私は彼自身が今までとフォームを少し変えて、でも彼の目指す高みを目指して自分なりに走り続けていることに変わりはないと思っているので、まっすーその調子!がんばれ!としか思っていません。

 多分この「キャラ」っていう言葉の捉え方の違いかな。そもそも「キャラ」=「才能」じゃないし「キャラ」=「個性」というのも、少し違うと私は思っています。でも逆に「才能」も「個性」も「キャラ」になり得るんですけどね。確かに「character」という英語には個性という意味もあるけれど、日本語で「キャラ」と言う時って、周囲に対して自分はこんな人間ですとアピールしたり、逆に周囲が自分をわかりやすく理解したりするための「アイコン」みたいなものかなと。TwitteやLINEのアイコンと同じ。その「アイコン」が人によっては本当の自分(とは何なのかという議論はあるけれど)と近かったり遠かったりするし、それが故の悩みもまた生まれる。そういうのが「キャラ」だと思っています。

 正直に言って今のまっすーの一般知名度はまだまだ低いですよね。もちろんジャニーズに興味のある人の中では抜群の知名度だけど、そうでない人達の間では、残念ながら低いのが現実だと思います。まっすーだってこれまで色んな番組で頑張ってきたけど、レギュラーとして今も続いている番組がないから。最近ソレダメ!*1(これも私の地域では観られない)やキャラパレード*2に準レギュラー的に出演しているので、今後全国放送になって続いてくれたらいいな。興味がないと局地的な情報って本当に面白いぐらい入ってこない。興味がない人でも否応なしに目にしたり耳にしたりするような大々的で継続的なCMとかヒット曲とか、そういう機会がないとまったく知らない。そういう人に対してわかりやすくNEWSのメンバーを紹介しようとしたとき、まっすー以外は今それが簡単にできるんですよね。他の3人は「キャラ」=「アイコン」という式が成立しているし、「アイコン」=「個性や才能」という式も成立していると思います。特にそうなのがテゴちゃんでしょう。人気バラエティ番組やサッカー番組という一般の人たちがたくさん目にする場でレギュラーできちんと結果を残してきたから。コンサートに行ったりアイドル雑誌を読んだりすることのないたくさんの人達に対して、テレビという場でそれをしっかりアピールできるところまで進んだんだと思います。コヤシゲのふたりもそう。ただ、3人も「NEWS」というグループとしてはまだ一般の人にわかりやすいアイコンが出来上がっていないと思うので、そういう意味でも今年の24時間テレビ*3には大いに期待しています。

 でも、まっすーの場合、まだ他の3人のような式が成立していない。「まっすーのアイコン= X」で、Xには何でも入る状態。Twitterで言ったら最初の卵アイコンの状態(あくまでも、ジャニーズに興味のない人にとっては、の話ですよ)。そして、自分のアイコンをどんなものにしようかなと彼の豊かな個性や才能の中から選択している途中なんだと思っています。何をアイコンにしたら今まで自分のことを知らなかった人によりアピールできるのか。よりたくさんの人に興味を持ってもらえるのか。それが自分のアイコンですと対外的に主張できるようになるためにはどういう風にしたらいいのか、今何をしたらいいのか。ものすごく考えているのかな?と勝手に想像しています。でも彼が努力し一歩一歩着実に進んでいるのは伝わってくるので応援するのみです。こんな感じで、私はまっすーが「キャラがない」と言われることを、イコール才能がない、個性がないと言われているとは捉えていないので、特に腹も立たないんです。むしろ、みんなまっすーが色々チャレンジする場を与えてくれているなとしか思わない。まっすー本人も貪欲に自分のアイコンを得ようとしているんだとしか思わない。そのアイコンは結果として他の3人のように彼の才能や個性を表すものになるだろうけど、現時点で対外的なアイコンが定まっていない(しつこく繰り返しますが、ジャニーズに興味のない人達に対してのアイコンですよ)ということと、彼に才能や個性がないということとは同じじゃない。だから、30歳になったまっすーは何をどんなアイコンにするのかな?「増田貴久」というアカウントのアイコンやプロフィール欄をどんなものにするのかな?と楽しみにしています。

 こういう風に私が思えるのはジャニーズウェブ*4で「増田貴久の〇〇」連載を始めてくれたことが大きいかな。まっすーが感じたことや感激した景色を短いタイムラグで見せてもらえる。まっすーらしいまあるい言葉が並んでいて、心がほんわかするのと同時に、今まで語ってこなかったようなこと(コンサート衣装の詳細とか)についても詳しく教えてくれたりするから、本当に嬉しくて、ありがとう、がんばってね、ずっと見てるね、しか出てこないのかも。まあ所詮ファンだから…(笑)

 

 さて、今日はお誕生日なのでまっすーの好きなところをたくさんたくさん書きたい。今日ばかりは甘々で(いつも?)。

  1. 声が好き。歌っているときも喋っているときも。アイドルまっすーの声も増田貴久の声も全部好き。ラジオ番組によって変わる声も好き。歌声の好きなところは挙げたらきりがないけど、たとえば一昨日のMUSIC DAYで新曲「恋を知らない君へ」*5を歌ったときの♪いつまでも僕らの未来はずっと♪の「ずっと」の「と」の声♡あそこが最高に好きです。他の歌にもたくさんあるけれど、本当にきりがないので…(笑)
  2. 表情が好き。まっすーの笑顔の癒やし効果は絶大だし、何かを真剣に考えている時や「アイドルまっすー」スイッチが入る直前の少し怖いぐらいの表情も好きだし、いいこと思いついた!ってワクワクしている時(たいてい滑ったりメンバーを困らせたりするけど笑)の表情も好き。照れて口も動きもフリーズしちゃう時も好きだし、ストレンジフルーツや金田一ドラマで見せた険しい表情も好き。泣き顔も好き。でもやっぱり笑顔が好き、に戻っちゃう。まっすーの笑顔にどれだけ励まされてきたか。どれだけ固くなった心を柔らかくしてもらってきたか。
  3. ダンスが好き。まっすーのダンスの重心が低くて軸がぶれないところ、伸ばした手の指の先まできれいなところ、空気を切り裂きながらふわっと抱きしめるようなところ。首の傾げ方、ポージング、ステップやリズムの取り方でキュートからエロティックまで表現できる振り幅の広さ。全部全部大好きです。目を奪われて動けなくなる。
  4. 接し方が好き。たくさんの人が見落としちゃいそうな小さな部分にも目を配っていたり自然に気が付いたりしていて、自然に行動に移したり言葉にできたりするところが好き。最近だとアルコピースの平子さんにのど飴あげたとか、物がなくなった時「古くなってたし買い替えようかなって思ってたのが伝わったのかな」って考えたとか。どんな人の懐にもするっと入り込んじゃう人懐っこいところも好き。でも実はきちんと自分の中にラインがあって、滅多なことではそのラインを越えさせないんだろうなっていうところも好き(笑)
  5. 強いところが好き。もし何かあった時、自分の中できちんと消化できたり乗り越えられたりしてからようやく外に発信するところが好き。これを話せるってことは自分なりに悔しい思いをして、でも乗り越えたんだなってわかる。逆に彼が今話さないことは現在進行形で取り組んでいる問題なんだろうなってこともわかる。そういうところが好き。私は辛いとか大変とかすぐに垂れ流しちゃうから。
  6. 頑固なところが好き。好きなことには妥協しない。おしゃれが大好きで、たとえそれが他人に理解されなくても(私もしばしばわからない笑)貫き通すところ。信じたことを時間がかかってもやり抜くところ。いったんこうと思ったらしつこいと思われてもやり続けるところ。筋が一本通っていて尊敬しています。
  7. いつもいつもNEWSのことを大切に考えていてくれるところ。まっすーが考えた衣装も演出も、メンバーのことを大切に思っているのが伝わってくる。職人みたいな細かいこだわりも素晴らしい。ひとりひとりの素敵な部分が抽出されて何倍にも何十倍にも増幅される。まっすー、いつも本当にありがとう。

 

 他にもたくさんあるけれど、なんだか際限もとりとめもなくなってきたので、とりあえずこの辺でやめておきます。まっすーの好きなところは裏返せば短所や弱点でもあることは承知のうえで、そしてごく最近まっすーに対して「まっすー、それはもうちょっと考えた方が」と思ったこともあったけど(笑)(皆さんおわかりですね)それには触れずに(触れてるけど)今日はひたすら褒め倒しました。だって今日は誕生日だもんね。一年に一度の特別な日。生まれてきてくれて本当にありがとう。ドキドキ応援させてくれて本当にありがとう。いつもいつも支えになってくれてありがとう。これからもよろしくお願いします♡