あの世界の片隅で

NEWS、テゴマス関係で観たこと読んだこと経験したことの感想。Twitterのまとめも。

NEWS LIVE TOUR2015「White」 in 広島グリーンアリーナ 感想①

 2015年6月6・7日に広島で行われたNEWSのコンサートに行ってきました!3月末から始まったツアーだけど私にとってはようやくの初日、続けて最終日でした。入れるだけでありがたいと感謝しつつも、まーー長かった、この2か月半。コンサートが各地で行われるたび女神さまたちが流してくれるMCレポを嬉々として読みながら、なんとなく自分がコンサートに行く日なんて一生来ないんじゃないかぐらいの気持ち。でも実際コンサートが近づいてくると感じる寂しさ。終わっちゃったらこの期待感や高揚感がもう感じられなくなっちゃうんだなあ、なんて。まあ実際当日を迎えたら色んなことでバタバタしちゃってそんな感傷に浸る暇なんてありませんでしたが。

 

 この両日広島ではとうかさんという浴衣祭りが行われていたので、せっかくだからと同行した娘には1日目だけ浴衣を着せて行きました。テゴ担らしくというわけでもないけど、本人が選んだ薄いピンク地に濃いピンクの桜が舞っている浴衣。行く前は自分一人だけ浴衣だったらどうしよう…なんて心配してたけど(そんなことないってどんなに言っても信じてもらえなかった…)、行ってみたらたくさんの浴衣姿のお姉サマーたちがいて、ほっと一安心。ただ娘ぐらいの歳の子ではほとんど見かけなかったから、そこはちょっとドキドキしていたようです。でも多分だけど、これがよかったんじゃないかな、と思う出来事が後で起こるとはこの時は思いもせず。いやほんとのところ、ちょっと期待はしてたけど(笑)

 

 1日目は出かける前に娘の着付けやヘアセットでバタバタしたこともあり(こういうのササッとできるお母さん、心底尊敬する…)今回初めて持って行こうと思っていたメモ用紙やペンの存在をすっかり忘れていたので、1日目の詳細はすでにうろ覚えになりつつあります…衰えていく記憶力を呪う。各所で完璧レポが上げられているので、そちらを参照しつつ読んで頂ければ(他人任せ)。

 まず1日目のMCで印象に残ってること。ランキングではなく思い出したまま書いてみると、

  ①テゴちゃんのおしりに文字

  ②ホームベーカリープレゼント

  ③ファンに遭遇あるある

  ④アリーナツアー

 ①についてはあまりの衝撃でコンサート中ずっと気になってました(笑)コンサート前の楽屋でテゴちゃんがパンツを脱いでおしりを慶ちゃんの顔の前で右左右左と振ってた、という慶ちゃんによる暴露話。いや、これだけでも十分びっくりするレベルのことだってわかってる。でもそこまでびっくりしなかった…(笑)だってテゴちゃんだもん。今度はそう来たか、ぐらい。すっかり麻痺してますね。問題はその後ですよ。そのおしりにね、字が書いてあったと。油性ペンだから今もまだ衣装の下に隠されているテゴちゃんのおしりには「ケツ」って書いてあると。こんなキラキラアイドルしてるけど、ものすごいシャウトしてるけど、おしりには「ケツ」の2文字。そしてそれを書いたのは、「あの」まっすーだと(あの、に込められたさまざまな思いはNEWSファンならわかっていただけるでしょう)。それを聞いた瞬間の私の衝撃たるや。ねえ、それってテゴちゃんはどんな姿勢でまっすーの前におしり出したの?立ってたの?中腰?うつ伏せ?上は着ててパンツだけずり下ろしてたの?ヒョウ柄のバスローブでおしりのところペロンってめくってたの?その時どんな顔してたの?そしてまっすーもいったいどんな顔してそこに「ケツ」って書いたの?にやにや?ぐふぐふ?げらげら?真顔?(←怖い)なんなの、テゴマス。そしてそれをコヤシゲはどんな風に見守ってたの??なんなの、このアラサー男性4人。もうね、色んなパターンが考えられるわけじゃないですか。それが気になって気になって。私だけじゃないですよね?実際Twitterで言ったとき同意してくれたフォロワーさんもいたし!正解を知る日はきっと一生来ないと思うけど(笑)

 ②は慶ちゃんの誕生日プレゼントとしてまっすーがホームベーカリーをその日あげたと。これ聞いた時、隣で娘が「慶ちゃんの誕生日って5月1日だよね?遅いよね?」ってささやいたけど、まっすーにしては早いですよねえ。でも大阪での誕生日公演の時にホームベーカリーあげる話をしていたと聞いたから、そこから考えると1ヶ月かかってるけど…これ、わざとですね?増田さん…ホームベーカリーなんてかさばる重いものをわざわざ地方公演先で渡す…なんてすばらしきコヤマス!こういうお兄ちゃん二人の感じが私は大好きなので、もうそれだけでニヤニヤニヤニヤしてました(笑)その時にメープルパンミックスも一緒にあげた、今日楽屋でセットして帰れば明日来た時楽屋が焼き立てメープルパンのいい香りで包まれてるから焼いてね、なんて話をしていたので、次の日の報告を楽しみにしていたけど(もちろん焼かないってわかってるけど、焼かなかった報告があるかなって)、一言も触れられず残念。でも近々焼いてメンバーに配ってね、慶ちゃん。自分は数年前にスタッフさんにホームベーカリーもらってもほとんど使ったことないくせに、きっと慶ちゃんのことは「こやまがねー焼いてくれないんですよねーせっかくパン好きだって言うからあげたのにねー」とかラジオや雑誌でうるさく言いそうだから、まっすー(笑)

 ③はNEWSに遭遇した時のファンの様子を色々再現してくれて、「お母さんが好きでした」「友だちがよろしくって言ってました」「陰ながら応援してます」とか、よくかけられる言葉をみんなが次々に言ってたけど、ポンポンとテンポよく出てたから、ほんとによくこういうこと言われるんだなと。確かに全部わかる(笑) その時、シゲが「陰ながらって何だよ!表で言って!Twitterとかで!」って…薄々感じていたけど、シゲ、やっぱりTwitterでファンのつぶやき結構見てるよね…?ひゃー、あんまり変なこと言わないようにしよう…ってまあ私、シゲについては褒めてばっかりだから!大丈夫!いやでもソロに関する妄想とかは読まないで…。

 ④はアリーナ楽しいよね、という話の流れではあったけど、けっこう唐突に出てきた感じもあったと思った人も多かったのでは。テゴちゃんが「ドームツアーはやめよう、アリーナツアーをしよう、自分たちがファンの人に会いに行こう」って。それに被せて3人が口々に「アリーナもドームもできるグループでいよう、ドームもできるグループでもこの距離感を大切にしよう」って。そういう話が出てるのかな、でもそれについてファンの前という彼らが一番大切にしている場所で、きちんと真意を表明してくれたのかなと。そんな風に感じて、胸が熱くなりました(この話、2日目のダブルアンコールの後、一旦は引っ込んだテゴちゃんが慶ちゃんに促されてもう一度出てきたときも言ってたから、今一番心の中にあることなのかな?なんて推測してみたり)。会場からはもちろん歓声と拍手。みんな嬉しかったと思う。NEWSが人気が出るのは嬉しいし、そうなってくれるようにみんな色々頑張ってるけど、あんまり遠くに行っちゃうのは少し寂しい、ってファンの正直な気持ちだと思うから。

 

 1日目はメンステ真正面のスタンド2列目だったので、色々なものがよく見えました。まっすーソロの時の羽ばたく鷹の映像も真正面から見えたので、本当にまっすーの背中に翼があって羽ばたいたり飛び立たったりしているように見えて感動しました。タイトルのskyeにはやっぱり翼という意味が込められているのかな。傷つきながらも凛と顔を上げて飛び立つ一羽の鷹に見えたり、天に向かい手を伸ばして祈りを捧げ夢へたどり着こうとする人にも見えたりして、神秘的で神聖な世界が構築されていました。私もお祈りをするように手を組んで瞬きも息継ぎもためらわれるような気持ちでひたすら彼を見つめ、耳を澄ましていました。

 その前のテゴちゃんソロも本当にすばらしかった。稚拙な言葉しか出てこないけど、すばらしかった。実はこの曲、コンサートまであまり聴かないようにしていました。CDでも十分すばらしくて、初めて聴いた時固まったけど、きっとコンサートではさらに上に行ってくれるんだろうなと思っていたので、そこまではCDの歌声をあまり体の中に溜めたくなかったというか…ちょっと説明が難しい感情なんだけど、とにかくこれ以上何も入れずにコンサートでテゴちゃんの歌声を浴びたかったんです。テゴちゃんのいるバクステは近くに見えたので、ピアノを弾きながら歌う姿も、最後に優しい声で「ありがとう」って破顔した時の天使の微笑みもしっかり堪能できました。そして何より、歌声。想像をはるかに超えていて、比喩表現でなく、涙が出てきました。広がる雲を切り開いていくような力強さと、そこから光が降り注いでくるような温かさに会場中が包まれていて、静謐で神聖な空間でした。まっすーのソロとはまた違った神聖さ。

 慶ちゃんとシゲのソロについては2日目の方がよく見えたけど、やっぱり1日目のインパクトにはかないませんよね。慶ちゃんの「ロメオ」はもうほんとに…ただただ色っぽくて、大人の色気をこれでもかと見せつけてくる31歳。でも上品な色気だから、見え隠れするあざとさもスパイスになっていて。ちょこちょこ肌も露出して最後は上半身裸になったりもしてたけど、それより引きしまった腰のあたりの妖しさったらもう…スタイルのよさは知ってたつもりだけど、実際に目にするとその素敵さに目が奪われっぱなし。この人が毎日夕方スーツ着て涼しいお顔でニュース読んでるのかと思うと、たまりませんよねえ。色んな顔を楽しませてくれる慶ちゃんだけど、ここのところの色気ダダ漏れは何なんでしょうか。もう何してても可愛いし素敵だし色っぽいし。声の色気も増しましたよね。きりりとしつつも鼻にかかった甘い声。いいなー毎日慶ちゃんのニュースが見られる地域は。本当に羨ましい限り。

 シゲのソロは衣装見た瞬間にかわいいーーー!って思いました。若いお嬢さんみたいに声は出せないけど、心の中で叫びまくり。妄想の執事じゃなかったけどね(笑)とにかくかわいいーーー!ああいう格好、ほんっと似合う。さすがNEWSの真の(笑)イケメン担当。色もね、シゲは青が似合うから。セブカラ衣装の時も思ったけど、素敵。かわいい。笑顔もしぐさも全部素敵。かわいい。これしか言ってないけど(笑)でも本当にかわいい。そしてやっぱり囁くときの破壊力。きちんと作りこんでくる世界もさすが。どんどん色気を増す慶ちゃんと対照的に、シゲはどんどんかわいくなっていってますよね。もちろん大人の男性らしい素敵な部分も増えてるけど、それよりかわいいが止まらない、なんて偉そうに語ってたらシゲ担さんにわかってないなって叱られるかなあ。

 

 セットリストについてひとつひとつは書けませんが、とにかく楽しくてかっこよくてかわいくて、NEWS好きだなーって何度も再確認できました。何かあるたびに思うけど、本当にこの人たちを好きになれてよかった。「BYAKUYA」の演出は娘には怖かったようで、2日目はその映像が見えにくい場所だったので安心してました(笑)私が特に格好いい……!!!!ってなったのは、「Snow Express」のラップの部分。ラップの掛け合いとテゴちゃんのハモ。あそこ格好よくて大好きでした。あと、1日目の「さくらガール」。まっすーの歌声が「テゴマスのまほう」の時の泣き叫んでるような歌声に近い感じで(あそこまで鬼気迫る感じはなかったけど)、NEWSで「さくらガール」を歌っているときには聞いたことがない感じだったので、印象に残っているのだけど2日目にはいつもの感じでした。

 一番聴きたかったのは「愛言葉」だったんだけど、それを歌う4人の顔が本当に優しくて。私は最近のファンだし、10周年コンサートも行けなかったから、本当にはこの曲の意味や価値を理解できていないのかもしれません。でも、この曲を聴くと4人には明るい未来が待っているし、たとえ遠くまで進んで行ったとしても、ちゃんとファンの方を向いていてくれるんだなと感じているし、信じています。だからこの曲を最後に歌ってくれて、本当に嬉しかった。

 そして、1日目に娘がもらえたプレゼント。スタトロに乗ったテゴちゃんが近づいてきたとき、直前まで反対の方を向いていたんだけど、私たちの目の前でくるっとこっちを向いてくれて「ピースして」っていう娘のうちわをきちんと見つけてくれました。娘に向かってにこーって微笑みながらうんうんって頷いて、ピースしながら指をちょいちょいって動かしてくれて。私たちはスタトロのすぐ前の席だったから、上の方からテゴちゃんが可愛くて優しい笑顔を向けてくれて、こちらはそれをひたすら見上げながら固まってました。テゴちゃんが通り過ぎた後の娘の幸せそうな顔ったら。帰ってからもずっと幸せに包まれてます。ふたりで「浴衣着てたから目立ってたのかな、テゴちゃん浴衣見てくれたかな」とか話してるけど、その時も娘は満面の笑み。娘にこんな素敵なプレゼントをくれて、テゴちゃん、本当にありがとう。

 

 最初は2日間まとめて書くつもりだったけどあまりに長くなったので、分けます。②に続きます!