あの世界の片隅で

NEWS、テゴマス関係で観たこと読んだこと経験したことの感想。Twitterのまとめも。

NEWSアルバム「White」

  待ちに待っていたアルバム。24日にフラゲしてから車の中でも家でもリピしまくってます。前回の「NEWS」はまるで一冊の絵本のようなアルバムだなと思っていたのだけど、今回はまるで一本の舞台みたい、というのが大まかな感想です。大まかすぎるか。

 私には音楽的なことは何もわからないし、素敵なライナーノーツもたくさん書かれているので、数曲について雑感だけ。書かない曲が嫌いとかそういうわけじゃないんですよ。単に時間の問題です。今回のアルバム、ソロも含め全部好きです。

 

・MR.WHITE

  私この曲、かなり好きです。歌い出しのみんなの声も好きだし、ものすごく耳に残る。最初聴いた時なんだかNEWSっぽくないけど好きだなあと思って、その後も聴けば聴くほどさらに好きになってる。

 もっとガシガシ踊る曲だと思ったんだけど音楽番組では違いましたね。コンサートではその辺変えてくるのかなあ。コンサートが初回盤のショートフィルムとつながるってことはきっとあんな感じでつながるんだろうな、という予想は容易にできるけど、もう少しひねったものが来るかもという期待もあります。だって加藤シゲアキ先生だから!

(3/5追記)

 最初にひとりずつ歌っていくところ、オープニングのメンバー紹介みたいで高まる。コンサートでも多分これが一曲目で、ここでひとりずつ出てくるのかなあ?とか想像してニヤニヤしてるけど、私が正解を知るのは3か月後!MCネタバレは読むけどセトリ関係はまったく知らずに行きたい派です。これ歌うんだ!ここでこれ!っていう驚きを感じたいので。…でもTwitterやってたら無理かな。

 

・NYARO

 (このイントロ…え、「花に想いを」!?いやそれテゴマスだし…

  あーNYAROかー!こんなにいい曲だったなんて!

  …あれ呼ばわり!!!!!!

  でもこんなにいい曲だったなんて!何だかとっても慶ちゃんっぽい!

  何でシングルにならなかったの?こんなにいい曲なのに!

  …またあれ呼ばわり!!!!!!

  ああ、でもいい曲、こんなにいい曲だったなんてほんともったいない…)

 初めて聴いた時はこんな感じで色んなこと考えて忙しかった(笑)あれ呼ばわりについては、やだやだ、どーーーしてもほしい!って駄々をこねてる若くて軽い男の子感を出したいんだろうとかね、そういう演出での言葉選びだということは百も承知なんですけどね、毎回どうしても気になっちゃう部分ではあります。そこで一瞬耳が止まっちゃうというか。よく「冷たい目で見られたい」とか「俺様な感じであしらわれたい」とか耳にするけど、私にはそういう女子的願望が皆無だからかも?

 まあそれはこの曲の些末な部分なので置いといて、こんなに可愛くて素敵な曲がシングルにならなかったことをきっとずっと恨むと思う、私。

(3/5追記)

   NYAROがCMの後ろで流れ出してもフルで聴けることは今までなかったから、結局歌詞の全容も今回ようやくわかったけど、こんな歌詞ですよということはちょこちょこ4人もラジオで話していましたよね。その時にNYAROの意味について「お前のせいで恋に落ちちゃったじゃないか、こんにゃろ!って夏に向かって言ってる」というような説明があり、真っ先に思い出したのが、シゲも大好き岡村靖幸の「Dog Days」(余談ですが…1987年発売の名曲です。歌詞の「液体状の夕焼け 流れ落ちてきてる 僕のベッドに」というところが素晴らしすぎて当時から大好きだったんだけど、シゲも好きでしょ?と勝手に思ってる私)こちらは夏の太陽に向かって「お前のせいで恋もままならぬ、堕落してしまう」と叫ぶ歌詞なんです。これ、シゲはきっと連想してるんじゃないだろうか?と思ってシゲのラジオにメール送ったんだけど、読んでくれたかなあ。ラジオに来たメールは全部読んでると言ってたシゲだから読んで「そうそう!」って思ってくれてたら嬉しいなあ。

 

・Weather NEWS

 これもかなり好きな曲。慶ちゃんの声で始まり慶ちゃんの声で終わるっていうのがいいなと。ニュースって言ったら慶ちゃんだもんね。コンサートでのC&Rが今から楽しみで仕方ない一曲。フォロワーさんが呟いててなるほど!って思ったけど、

Weather NEWSとWe are the NEWSってeの数がひとつ違うだけなんですね。そういう遊びも面白い。

 NEWSと全く関係ないけど、うちの娘が年少の時、初めての発表会で「夢の中のダンス」っていう曲に合わせて踊ったんです。その中のあるポーズをとる娘が私のツボにはまってしまい、見るたび可愛くて面白くて大笑いしちゃう。それからもう6年ぐらいたつけど、何か嫌なことがあった時とか疲れた時とか、あれ踊ってって言って娘に踊らせては元気をもらう私(笑)娘の方から「おかあさん、ほら見て見て!元気出して!」って踊ってくれることもある(笑)

 で、何が言いたいかというとですね、それを見る時の気持ちに似てるんです…テゴちゃんのHONEY!を聞いた時の気持ち。もう可愛くって家事をしてようが運転中だろうが関係なく毎回声を上げて笑っちゃう。可愛いし元気が出るし、ほんと大好き♡

 

・BYAKUYA

 聴いてすぐ思ったのはホーンテッドマンション!NEWSってこんな曲も歌えるんだなあ、これ本当にアイドルのアルバム?クラシックのこととか全くわからないけど、素晴らしくないですか?オペラ座の怪人っぽくもあるかな。これはもう皆さんコンサートでの演出だとか衣装だとかが楽しみで仕方ないみたいですね。私も勿論楽しみだし、きっと想像のはるか上を行ってくれると期待してる。まっすー考案の衣装、どんなんだろう?

 

・愛言葉

 てをひいて、のサブタイトルはあってもよかったんじゃないかなと思ってる。このひとつ前の「White Love Story」でまっすーが手を引いてって歌ってはいるけど、やっぱりこの曲の暗号だし。

 あの日この曲を生で聴くことは叶わなかった私だけど、今までもこれからもきっとずっと大切な曲だし、何度聞いても温かい涙がにじむ一曲だと思う。

 実は♡の飛行機雲のところは前の方が好きなんだけど、その内こっちも耳になじむのかな。

  

 今回のアルバムは4人のソロも全部大好きです。だから通常盤にソロが入ってくれてよかった。人に自信をもって勧められる一枚。

 慶ちゃんは普段聞き役に回ることがほとんどで、あんまり自分がこうしたい、みたいなことを大きな声で言わないけど、そんな慶ちゃんがどうしてもこの曲を歌いたかった、この曲の居場所を作ってあげたかったというようなことを言っていたのが印象的だった。そんなに大切な曲だったんだね、私みたいな新しいファンに素敵な曲を教えてくれてありがとう。

 テゴちゃんのソロを初めて聞いたのは車の中で大音量でだったんだけど、あまりに素敵で泣きそうになった。でも運転中だからぐっと我慢しました。それぐらい素敵な歌声。生で聴いたらどうなるか、怖い。

 シゲのソロは前回に続き、シゲらしいお洒落な一曲。岡村靖幸が大好きなのわかるなー私も大好きだよ、シゲちゃん。ESCORTという一語だけで色んな角度から考えてこんな曲まで作っちゃうなんて、彼らしいなあ。私は前回のソロのDreamcatcherが本当に大好きで、4人のソロの中でも一番好きだったので、それを越えることはなかったけど、好きな一曲です。

 まっすーのソロについてだけは改めて書きたいと思ってます。彼がインタビューで今回のソロについて話したことがずっと心の中にあって考え続けてます。

 

 

[http://:title]